小学生の方へ

小学生の指導をお考えの方へ

大学進学率は伸び続け、お子さまの学習対策の重要度は更に増しています!

近年、小学生のうちから、塾に通う、家庭教師を受ける等、学校以外でも学習対策をなさっておられるご家庭が増えています。
ひと昔前までは、小学生のうちから学習対策をされるご家庭は少数でしたが、最近では学校のクラスの大半のお子さまが、何らかの学習対策を講じられています。
教育水準や、教育へのニーズも高まり、お子さま一人にかける教育費も上がっている現在、お子さまの学習対策はいかがでしょうか?

弱点対策が大切です!

「ウチの子は計算問題ならスラスラ解けるのに、文章問題になるとつまずいてしまうんですよ…。」
こんなお話をよくうかがいます。
当然ですが、このまま放っておいてはいけません。

 

勉強にはそれぞれつながりがあります。
たとえば、「分数」です。「分数」は通常小学4年生で習います。その後、小学5年生で「分数の足し算、引き算」、そして小学6年生で「分数の掛け算、割り算」を習うことになります。

もしお子さまが小学4年生で習った「分数」を理解していないとしたら、その後どうなるでしょうか?

その後に続く単元の全てが、理解できなくなっていきます。
これを「弱点」または「穴」といいます。
虫歯と同じように「穴」は治療せずに放っておくとドンドン広がります。

勉強とは自分の分からない所を探し出して、そこを埋めていくことなのです。
なによりも「弱点」を見つけ出して潰す「穴埋め」が大切なのです。
さらに弱点があるという状態は、成績が低下するだけでなく、お子さまの学習意欲の低下にもつながります。
わからないからつまらない。やりたくない。やらないから、もっとわからなくなる…。
こういった悪循環に陥らないよう、小学生のうちから、きちんと学習対策を講じ学習することが、とても大切なのです。

家庭教師のベーシックの学習のポイント

家庭教師のベーシックでは、マンツーマンの個別指導だからこそ出来る指導を追求しております。
苦手科目の克服、ポイント重点学習など、学校の授業対策から私立中学受験対策まで、ご家庭のニーズに合わせてしっかり対応させて頂いております。

たとえば、団体授業を行う塾などでは指導の難しいUターン学習で、基礎まで戻って解りやすく、そして定着するまで何度も繰り返すことで、よりしっかりとした理解を得られるように丁寧な指導をさせて頂いております。
また、お子さまの状況、授業内容を保護者様がきちんとご確認いただけるよう、学習指導報告書、弱点分析表を作成し、授業後のご報告も欠かしません。

お子さまのつまずきの原因はどこにあるのか?どうすれば理解につながるのか?
そんな学習の根本ともいえる問題に、ひとりひとりに対し真摯に向き合うことが出来るのは、家庭教師の一番の利点と言えるでしょう。
ぜひ、この機会に家庭教師のベーシックをご利用ください。

中学受験をお考えの方へ

お客様から、「家庭教師で私立中学受験対策は可能ですか?」という質問をいただく事があります。その度、家庭教師のベーシックでは「塾より家庭教師の方が、中学受験の対策が取りやすいですよ」とお答えしています。

私立中学受験と一口に言っても、それぞれ学校によって受験科目や問題の傾向は異なります。
基礎問題、応用問題、ハイレベル問題と、難易度の違いはもちろん、国算理社以外の特殊な問題を出題する中学もあり、ひとりひとりお子さまの志望校に合わせた対策、指導が不可欠です。

私立中学合格にむけて一番重要なことは、「偏差値を上げる」ということではなく、「志望校に合わせた勉強」をすることなのです。
塾の場合は基本的に団体授業になるため、ある程度のクラス分けはしますが、お子さまひとりひとりの志望校に合わせた指導は困難です。

そのため、塾は指導範囲を大きく広げます。
「偏差値を上げる」という名目で、多すぎるくらい大量の宿題を出します。
ただし、目的は「偏差値を上げる」ことではなく、「志望校に合格する」ということです。
あんなに大量の宿題をこなし、お子さまは、いつ「志望校に合わせた勉強」をするのでしょうか?

私の知るかぎり、どの私立中学も入試の出題傾向は毎年変えません。
もし入試の出題傾向をコロコロ変えると、校風やコンセプトが変わってしまいます。
「中学入試は過去問集(赤本)を3回繰り返しこなせば合格する。」とよく聞きます。
たとえ偏差値が足りていなくても、志望校に合わせた学習「赤本対策」をピンポイントできっちり行えば、志望校に合格する可能性は十分にあると言えるのです。
出題傾向が変わらない中学入試の攻略には、過去問対策、いわゆる赤本対策が一番有効的です。
何度も何度も志望校の過去問を繰り返し解く事が、志望校合格への一番の近道なのです。

家庭教師のベーシックでは、まず基礎を固め、その上でお子さまの「志望校に合わせた勉強」を進めていきます。
合格までしっかりとお子さまの学習をサポートし、春にはその喜びを分かち合うことが出来るよう、全力を尽くして指導させていただきます。

もちろん「塾を辞めるのは不安だ。」というご家庭もいらっしゃいますので、塾のフォロー、塾と併用して家庭教師のベーシックに入会なさる方もおられます。
その場合も問題なくご入会いただけます。
中学受験をお考えの方はぜひ家庭教師のベーシックをお選び下さい。

  • 資料請求はこちらから
  • 無料体験はこちらから
家庭教師の派遣ベーシックのページ先頭へ